企業のWell-beingな経営をサポートするイヴケアパックの新たなサービスとして、ストレスとの向き合い方を評価する「ストレスバイタリティチェック」をリリース

この度、株式会社イヴケア(本社:滋賀県大津市平津二丁目5番1号、代表取締役社長CEO 五十棲計)は企業のWell-beingを更に加速させるサービスとして、従業員のストレスとの向き合い方を評価する「ストレスバイタリティチェック」を新たに開始します。

 

ストレスバイタリティチェックサービス開始の背景

働き方改革による従業員の労働時間の減少や人口の減少に伴う労働不足などの社会的課題から、働く方一人一人がより、「自分らしく」働くことで企業全体の生産活動を活性化していく社会の実現が望まれています。
従業員が「自分らしく」働く職場環境を作っていくためには、スキルや経験(実績)、特性(性格の向き不向き)の最適化だけではなく、心身の健康、満足感の向上を目指していく必要があります。
こうした経営方針は、健康経営と呼ばれ、日本国内でも新たな経営指針として多くの企業が取り入れることを始めています。
そうした背景の中で、我々は従業員の「ストレスとの向き合い方」に注目し、それを評価する技術を開発いたしました。本サービスで、個人だけでなく、企業全体の「しなやかにストレスに向き合う」「ストレスを力に変える」土壌育成するサポートしていきます。

ストレスバイタリティチェックの詳細

・毛髪分析による「ストレス反応」「抗ストレス反応」「レジリエンス」の生体評価
・主観分析による「ストレスマインドセット」「ストレスコーピング」の主観評価
・上記2つの分析結果をもとにした総合評価
・厚生労働省準拠のストレスチェック一式
・チェック受検後の専門家による講評・解説の講演会の実施等のアフターケア

お問い合わせ