4月よりメンタルヘルスサポート事業のサービス『イヴケアパック』を開始

弊社は、「優しい眼差しに満ちたWell-beingな社会」を実現するため、研究開発を行って参りました。その成果として、4月から企業や団体で働く方々を対象としたサービス『イヴケアパック』を開始します。

新型コロナウイルスの感染拡大により、私たちの生活は急速な変化を強いられています。この変化は、私たちの心と身体にとって大きなストレスとなっています。特に就労者においては、およそ7割が「2020年がこれまでの労働期間で最もストレスが強い年であった」と感じているというデータも出ており(ORACLE,WORKS INTWLLIGENCE : As Uncertainty Remains, Anxiety and Stress Reach a Tipping Point at Work,  2020.)、就労者のためのメンタルヘルスケアの充足が喫緊の課題となっております。当社は、こうした社会情勢を鑑み、2022年にリリース予定だった本サービスの開発をスケジュールを早め、本日の発表に至ることが出来ました。

本サービス『イヴケアパック』は、ストレスの低減だけではなく、サービスを利用していただいた方が、自分自身でストレスと向き合う「ストレスマネジメント」の体験していただくことを目的としたサービスです。

『イヴケアパック』では、毛髪による客観的なストレス反応と質問票による主観的なストレス反応を組み合わせた評価(特許出願中)を行います。自身のストレス状態を主観・客観の両面から再認知することで、自分の心の癖や傾向を理解することができ、自分に合った「ストレスとの向き合い方」を知るきっかけを作ることができます。

質問票は、WEB上から回答することができ、毛髪は、自宅用の採取キットを用いるため、対面的な人との接触を限りなく削減したサービス設計となっております。(※本サービスは「法人」のお客様を対象に提供を行っております。)

本サービスのお試し版を本日1月11日より開始いたしますので、興味をお持ちいただけましたら、【お問い合わせフォーム】よりご連絡ください。